りぼんと小さな仲間たち 《旧:りぼんONおくら》

スタンプー《 りぼん 》・ペキニーズ《 しろごま 》・ホーランドロップ《 おくら &おゆき 》・主婦《 Risa 》の平凡な毎日.
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年の月日



ご無沙汰です。
前回の記事から1年が経っていました・・・


みなさまご存知の通り、
昔から物事が続かないタイプのRisaです、ハイ。



簡単にサクッと投稿できるSNSはいいんだけどな・・・

最近は「パシャッとMyペット」という
ペット専用のSNSアプリにハマっています(*^_^*)


このブログはPCからの更新なので、
ついサボリがちに・・・(´・_・`)

何度か、iPhoneから更新できるように
FC2のアプリを入れたんですが、
写真サイズが大きすぎて結局サイズ編集して・・・

と やっているうちに、めんどくさくなりまして←




毎日更新している方々、大尊敬でございます(。・ ω<)ゞ






さてさて、長い言い訳は置いておいて。

我が家のアニマルズ、
この1年でどう成長したでしょうか??



次女、しろごま!

貧相だった毛量もそれなりに増え、
今ではふっさふさの立派なペキニーズ!

IMG_3672.jpg

「ドヤッ!!」



・・・と言いたいところなんですが、
どうもフードを変えたあたりから体に変化が。


涙が増え、目の下は黒くなり・・・
全身を痒がり、抜け毛も尋常じゃありません。

湿疹があるとかではないんですが、
皮膚が透けて見えるところも(>_<)


なんとなく老けました。まだ1歳なんですがね・・・

IMG_1735.jpg

「失礼な!!」


前のフードに戻し、様子を見ることにします。
まだまだ勉強不足な飼い主です(´Д` )






お次、実家のりぼん!


実家といっても二世帯住宅なので、同じ家にいます。

私が長らく体調を崩しているときに、
papaがりぼんのトリミングを最初から最後まで
やってくれたことがあります!


今までも一緒に手伝ってくれたりと、
とても心強いアシスタントだったpapa。

元々かなり器用な人なので
ほとんど教えなくてもできていたんですが、
カットはそういうわけにはいかなかったようで(笑)

IMG_2194.jpg

「へらへら」


大きなアフロが小さくなって、
みんなに突っ込まれていました(^O^)


papaのカット、私はとても好きだったんですが、
「頭が小さい!」とあまりにも責められたせいか
少し自信をなくしてしまった様子(´∀`)

IMG_7763.jpg

「ちょっと伸びてきたでしょ」


「もう、1人でやりたくない」と言っていたpapa。

スタンプーのトリミング料金は
「高い!」と言われがちですが、
大変さを理解してもらえてなにより♡

そして感謝(*´ω`*)




最後は我が家の、うさぎーズ!


三女の おゆきは、今年4月と5月に
体調を崩して2度も入院しました。

ごはんを食べなくなり、お水も飲まず。
もちろん、うんちもおしっこも出ません。


うさぎはつねに腸が動いている動物ですから、
食べなくなって腸が止まると命に関わります。

IMG_5290.jpg

「もぐもぐ」


強制給餌で腸の復活を試みるも、
変化が見られないので入院・・・

治って退院!と思ったら、半月後に再び入院(´;ω;`)


毛づくろい時の毛がお腹にたまってしまう病気
「毛球症」と言われましたが、
それだけが原因な事って滅多にないようです。

食物繊維をたっぷりとっていれば
ある程度はうんちと一緒に出せるそうな。


おゆきは牧草(食物繊維)が大好き、
しかも抜け毛は少なめ。


それに比べて、抜け毛も大量で
ほとんど牧草を食べないおくらは
今までこんなことはなかったので、
おゆきは元々腸の動きが弱いのかなあ・・・

なんて、素人ながら勝手な判断(´・_・`)



IMG_7229.jpg

「私は元気ですよ」


長女のおくら姐さん、4歳になって
寝ていることが多くなりましたが、
体調も崩さず絶好調でございます!


当たり前だけど、同じ動物でも
全然違うんだなあと教えられました(^^;






長くなってしまいましたが、
我が家アニマルズの成長日記でした(^O^)



ハウスに戻れなくなって
しろごまベッドに迷い込む うさぎーズに
ポチッとお願いします♪↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「次の更新も1年後かな??」
「いや、2年後じゃない?」




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。