りぼんと小さな仲間たち 《旧:りぼんONおくら》

スタンプー《 りぼん 》・ペキニーズ《 しろごま 》・ホーランドロップ《 おくら &おゆき 》・主婦《 Risa 》の平凡な毎日.
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日★


とーーーっても、お久しぶりです(;´д`)
(これ、毎回言ってる気がする…)



先月記録するつもりだった内容を
今回、約半月遅れで更新したいと思います(笑)





先月半ば、我が家の先代犬ぺっきぃのお誕生日でした。
お別れの年から3年。まだ旅立っていなければ、16歳…


1_20130410111010.jpg


数少ない写真を見返しては、しみじみと
思い出にひたるRisaです(^O^)


2_20130410111013.jpg


↑の写真にうつりこんでいるぬいぐるみ。
これが、ぺっきぃが好きだったパートナーです。
(バク??か何かの汚いぬいぐるみ笑)





そして、この子のすごいところは
写真を撮るたびに顔が違うところ(笑)


3_20130410111015.jpg


年齢のせいもありますが、Risaとしては…

子犬顔から、一気に老けて…また童顔に戻っていたような??
そんな気がします。


老けていた頃の写真はなんだか怖いので
載せないでおきましょう(笑)




若かりし頃は、機嫌が悪い時に目が合うと
足に噛み付いてくるようなワルガキだったぺっきぃ。
(しつけができていないとも言う)

4_20130410111017.jpg


年をとったら一気にまったりして、
お庭の草むらで
ひとりでゴロゴロするようになりました。


5_20130410111019.jpg


鼻ぺちゃ好きさんなら分かると思いますが、
唇に引っかかった歯が、また
たまらなく可愛いんですよねぇ~~~!





若かりし頃、室内フリーにしておいたら
何度も脱走をしたぺっきぃ。


7_20130410111112.jpg


おかげで、室内でも
リードで繋がれるようになりました(´∀`)

ロングにしてあるので、
一通りの部屋は見渡せてた…かな??




写真を見ても、「何歳のとき」っていうのが
まったくわからないRisa…順番は合ってると思います(;´д`)


9_20130410111116.jpg


ちょっとわかりづらいですが…

このあたりから、おでこの毛が
トサカのように出てきたっけ。


8_20130410111114.jpg


たしかこの頃 専門学生だったRisaは
この「トサカ」を切ろうとして
papaに怒られた記憶があります。


「チャームポイント」なんですって(笑)





10_20130410111118.jpg


10年以上、サロン経験がないぺっきぃ。

爪切りも耳掃除もブラッシングも、たま~にカットも…
すべてpapaが担当していました。


でも、激短なカットには したことがないぺっきぃ。

学校で「バリカン」を覚えたRisaは、
このお年寄りわんこに丸刈りを試みたのです(笑)


11_20130410111333.jpg


サロン経験がなければ、丸刈り経験もないぺっきぃは…

そりゃぁもう大暴れでした。
「なんの音やーーーーー!!!!」って感じですね。


papaに助けてもらって、全身短くカットしたら
あらびっくり(*゚▽゚*)

短いほうが似合うじゃないの★と、なったわけですが…


あまりに嫌がるので、丸刈りは1回きりでした(笑)





このあたりから、寝ていることが多くなった気がします。

12_20130410111335.jpg


夜、どこか痛そうに鳴くようになって
Risaは気になって寝ることができなくて、
夜中に隣でくっついて撫でていたっけ。

痛いから迷惑そうだったけど(^O^)



病院で、処置が「点滴」としか言われなくて
とりあえず入院。

「もう1日点滴しますか、連れて帰りますか」の言葉で、
家族はもう「その時がくる」と理解したのです。


動く気力もなかったのに、最後の力を振り絞って
「一緒に帰りたい」って言うように
papaの膝に崩れ落ちたぺっきぃ。

その時にわかってあげられなくてごめんね。






「もう1日だけお願いします」と伝えて帰宅した直後に
お星様になったぺっきぃ。

あの数分の間に、何を想って旅立ったのかな??
やっぱり寂しかったかな。




独りきりで逝かせたこと、私は一生 悔やむと思います。





何かあっても、大したことじゃなければ
なかなか病院に行かない我が家ですが、
もっと早く連れて行っていれば
ぺっきぃは助かったんじゃないかと思うと…
(いや、きっと寿命だったんですけどね。)

でも、りぼんが少し体調を崩すとヒヤッとしていまいます。





だから??家を出た今も実家の近くに住みたがるのは、
もちろん両親の老後が心配なのもありますが
りぼんの心配でもあるのです。


私がトリマーを辞めてもりぼんの美容は自分でできるよう、
夢のマイホームには小さなトリミングルームを作る予定(笑)

トリミングって、その子の健康チェックには
とっても良い機会だと思うんですよね。
あんなに全身くまなく見る時って
日頃なかなか無いと思うんです。


スタンプーだと、余計に皮膚が見にくいですし…







それを、りぼんの最期の時が来るまで
他のトリマーさんではなく
私自身がやっていたい、ただそれだけです。












とっても長くなってしまいましたが…
わんこの一生には考えさせられることがたくさんですね。


ぺっきぃに似た子を避けて
2代目はスタンプーになったわけですが、
Risaはきっと死ぬまでにもう1回は
再びペキニーズを家族にすることでしょう(笑)







いつものごとく…なんてまとまりのない記事!!
よろしければポチッとお願いします(^_^;)

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。