りぼんと小さな仲間たち 《旧:りぼんONおくら》

スタンプー《 りぼん 》・ペキニーズ《 しろごま 》・ホーランドロップ《 おくら &おゆき 》・主婦《 Risa 》の平凡な毎日.
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンプーの女の子♪



 

さりげなく、前回の記事から続いてます☆

まぎらわしいタイトルでごめんなさい…
2頭目を迎えたわけではありません笑






ここは、りぼんが生まれた場所。
(勝手に載せちゃった笑)

IMG_0903.jpg

サークル外にいるのが、左から
パパ・ママ・そして6ヶ月の子です。

サークル内にいるのが、ママの子どもたち☆
1番左の子は別のママの子です。




IMG_0904.jpg

りぼんとは正反対で、
お鼻も足もスラーーーーっと長いパパ。
そして
お鼻も足も短め…な、ママ。



りぼんは完全にママ似です(^^)





しっかし、スタンプーの子犬って
かわいすぎますよね~~!
ころころ、もふもふ♪

IMG_0905.jpg

2匹で悩んでいたんですが、
別の子たちも見せてくれました。

左の2匹は別ママの子です。

右の2匹はりぼんの兄弟☆
この時、りぼんはお手入れされている最中なので
サークルにはいません。たぶん…いや、絶対←







ブラッシングに、
かわいいリボンまでつけていただいて☆

IMG_0906.jpg

匂いのついた毛布もいただいて
小さなダンボールに入って我が家に来ました。





岐阜→愛知の長旅でお疲れの様子。
しかも子犬は、最初は緊張しているものですよね。


でも、りぼんは違います。




IMG_0907.jpg


初日からこれです。


これがウワサのヘソ天!!

と、興奮しながら写真を撮っていると…





…ん?





IMG_0910.jpg

し、白目!!!


こやつ、大物な予感…(-ω-;)





ツッコミ所が満載な子ですが、
慣れない場所で体調を崩すこともなく
すくすく成長☆



IMG_0911.jpg

鏡が大好きな子でした!





IMG_0919.jpg

このときはまだ、足が長いと思ったのになあ←





私が買ったおもちゃで遊んだり、
あごを乗せたり…

IMG_0914.jpg

本当にかわいくてかわいくて、
プードルってこんなに可愛いんだあ!と感動。



IMG_0915.jpg

撫でると、すぐにコレですしね…笑






目の周りばっかり伸びて
お耳の毛がちっとも伸びないねぇ~~
なんて言われながら
極道みたいな顔になったりぼん。

IMG_0913.jpg

こんなに小さかったんだあ~~







IMG_0917.jpg

ワクチンも済んで、初めてのお散歩。
ビビりすぎて歩きませんでした…(^^;)



IMG_0918.jpg

甥っ子とも、お散歩しましたよ♪
今では甥っ子よりも大きいりぼん。
本当に懐かしい写真です。




IMG_0916.jpg

目の周りを少しだけ整えたら、
キリッとした目が見えました。
なんともブサかわ!笑




最初は本当に大人しくておっとりした子でした。
今は…うん。←

きっと、途中で誰かと入れ替わったんだと思います笑







こうして思い出に浸っている今も頭痛で悩まされているRisa。

1週間ほど前から少しずつ…(;_;)
痛いというより重い感じ?

今日、病院に行ってきたんですが、
Risaは究極の猫背なので、首の骨が曲がっているんだとか。
そういえば昔、整体でも言われたな…と思い出しました;




朝よりも、夜にかけて痛くなるんですって。
言われてみれば思い当たるふしが…

昼間 仕事はできるのに、帰ったとたん動くのがしんどい。
頭痛を理由に家事をサボってると思われたくないけど
とにかく動くのがしんどい。


なるほどな~~!






しかし問題はここから。

その病院、今回初めての場所だったんです。
先生は「骨が曲がってる」としか言わず、
指示されたのは薬のみ。

普通、「リハビリしろ」なり「姿勢に気をつけろ」なり
何か言いませんか??

骨が曲がっているから頭が痛いのに、
「頭痛」の部分だけ薬で治しても…と
なんだか信用できない病院に行ってしまいました。

しかもその薬、ただの風邪薬!笑
飲む気にもなりません。

お盆休み前なのに患者さんかなり少なめだったしなあ…。





頭痛の原因がわからないので
何科に行けばいいのかも不明でしたが、
骨とわかったら一安心!

今まで通っていた病院に戻ろうと思いまーす(^^)




長々と話がそれてしまいましたが、
今日は一段と調子がよろしくないので
りぼんの成長の続きは後日☆






ぺっきぃの時と同じ、
どんな子が来てもかわいいもんですなあ(^^)

ポチッと応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

私のダーリン

 



今日はRisaの、永遠のダーリンを紹介します。

ちょっと暗い話になっちゃいそうなのであしからず…







この方。

IMG_0888.jpg

今は亡き愛犬、ペキニーズの ぺっきぃです(*^^*)

本当は「ペッキー」なんですけどね。
「ぺっきぃ」に勝手に改名(?)しました。

まだ幼かった姉が単純に考えた名前です笑




IMG_0889.jpg
お気に入りのぬいぐるみと姉。



Risaが小学2年生の時に、我が家にきました。


その頃はペキニーズどころが
犬の種類なんて何も知りませんから、
やっぱり単純に「かわいい」子がいいですよね。


ブリーダーさんのところでは当時、
ペキニーズとポメラニアンしかいませんでした。

当然、家族はポメラニアン希望…(^ω^)笑
しかし、そのポメちゃんはずっと吠えていて、
ペキちゃんは隅っこでプルプルしてました。


子どもチーム「かわいい子がいい」
おとなチーム「大人しい子がいい」




世話するのは当然おとな。
大人しいペキちゃんを迎えることになりました。




それでも、我が家に来てしまえば
どんな子でもかわいいもんです。

みんなデレデレでした☆


IMG_0890.jpg

徐々に「ペキニーズ」という犬について知っていくうちに、
「なんかぺっきぃって、ペキニーズ顔じゃなくない?」と
気づくようになりました。


ペキニーズといえば、チャームポイントは
えぐれた(!)鼻と、その横にあるシワ。

それがぺっきぃには見当たりません。



鼻はご覧のとおり低いです、低いですけど、
微妙~~~~~に高いんですよ(細かい)



IMG_0891.jpg
この写真、なにげにお気に入りです。


歳をとるにつれて若返ったり、老けたり、
めちゃくちゃなぺっきぃ。





IMG_0893.jpg

若い頃は、目が合うだけで
まじ切れするような悪ガキでしたが、
この頃にはだいぶ落ち着いてます。

何歳の写真かわかりませんが←








IMG_0896.jpg

段差にアゴを乗せるのが好きなダーリン。




IMG_0897.jpg

思わずズーム。


あ~~かわいい(親ばか)





IMG_0895.jpg

ぺっきぃが高齢になってから
Risaが専門学校に通い始めました。

それまでは、トリミングはすべて
papaがやっていたので
ぺっきぃは「サロン」経験がありません。



実際、Risaがトリミングしたのも
片手で数えれるくらいです。






IMG_0899.jpg

確か、Risa宅に残っている写真の中で
これが1番、高齢のときの写真です。

リードで遊ばれてます(※オスですw)





IMG_0900.jpg

足が短いため、階段は登りきれません。
なのでいつも下から1段目のところで寝ていました。

この、伏せたときの
つぶれたホッペが大好きです(親ばか)





私が最後まで気になっていたのは
おでこに生えている長い毛。

ぴょーん、と前に向かって伸びています。


IMG_0894.jpg

切ろうとするとなぜかpapaは猛反対しました。
「チャームポイント」なんだとか…(-ω-;)




世間で「ペキニーズ」が
全く知られていない頃に我が家に来て、
「ペキニーズ」が流行しだした頃に
13歳で去っていった私のダーリン。

あれからもう2年が経ちました。



夜中にとても苦しそうに鳴くようになって、
不安で、心配で、ちょいちょい起きては
ぺっきぃの体を撫でていたなあ。


入院中、様子を見に行ったとき。

「もう一晩点滴するか、家に連れて帰るか、どうしますか」
と、先生に言われる前から自然と涙が流れて。

たぶんそのときでしょうね、覚悟したのは。


papaが「もう一晩だけ」とお願いした直後に、
歩く力も無いほど弱っていたぺっきぃが、
入っていたケースからpapaの膝をめがけて崩れ落ちてきました。


「一緒に帰りたい」って言ってたんだと思います。


もう一晩、と預けて帰宅した直後に、病院から連絡がきました。


あの時、一緒に家に帰っていたら
病院で、しかも独りで逝くことはなかったのに、と
今でも後悔してます…




ぺっきぃは最期までpapaっ子でしたが、
私の永遠のダーリンです(*^^*)





わんこと触れ合う専門学校に通っていたので、
家に帰っても今まで居たわんこが居ない、ということが
Risaには とても苦しく、辛いことでした。


なんとか親を説得し、
「ぺっきぃに似た子は迎え入れない」
という全員一致の意見から、
当時学校でトイプとスタンプーを担当していた事もあり…

ぺっきぃの命日から約4ヶ月後。


IMG_0908.jpg

スタンダード・プードルの女の子を
新しい家族として迎え入れることになりました♪



小型→大型
男の子→女の子
ダブルコート→シングルコート
ストレート→カール
ホワイト→レッド(本当はブラック希望だった…)


比べたくない一心で、無意識に
全てが正反対の子にしたんだと思います;



つんつんタイプのぺっきぃとは
性格も正反対です笑






ぺっきぃが亡くなってからの切り替え、早っ!!
と思われるかもしれませんが、
わんこがいなかった4ヶ月間と比べたら
我が家はとても空気が明るくなったと思います。

わんこの力って、すごいですよね~!


IMG_0864.jpg


お、マジメな話だと察したか。
めずらしくキリッとしてます(^ω^)




短毛だろうが長毛だろうが、
鼻ペチャだろうがイケメンだろうが
デレデレしすぎて犬に嫌われるRisa。


友人や職場のスタッフに
「Risaのストライクゾーンは広すぎる」と
突っ込まれますが、
こんなにもタイプが違いすぎるふたりが
家族だからだと思います笑









長くなりましたが…
以上、ダーリン自慢でした♪


さりげなく登場した
生後2ヶ月のりぼんに衝撃を受けた方はポチッ☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 





該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。